依頼者のメモするものとは?!

依頼者のメモするものとは?!

探偵事務所へ依頼をするのであれば、依頼が決まった時点で、効率的に話を進められるように、依頼内容を箇条書きにしてメモを持参するようにしましょう。

 

 

 

たとえば、離婚に際して依頼するのであれば、最近の配偶者の行動パターンが変わったこと、行きつけの場所など、少しでも分かっている情報があれば、探偵事務所へ知らせるようにしましょう。

 

 

 

また、浮気相手ではないのかな?!と思われる相手の情報も伝えておきます。そうすれば、時間の節約にもなりますし、探偵者のほうも効率的に動くことができます。いきなり探偵事務所へ相談に行くのではなく、ある程度、配偶者の変化を確認してからにしましょう。

 

 

 

日々、あやしいと思うようなことをメモしておきましょう。紙に書いておくとけっこう、あとあと参考になるようなことも出てくるかもしれません。

 

 

 

探偵事務所へまかせっきりにするのではなく、依頼者であるあなたも調査に協力する姿勢でいることを忘れてはいけません。