尾行に関する裏話

尾行に関する裏話

おそらおく多くの人がテレビドラマの刑事さんのシーンで、「尾行」のシーンを見たことがあると思います。

 

犯人や容疑者の後ろから、物陰に隠れながら尾行していますが・・・

 

テレビなどでは信じられないことに、けっこう尾行されていることに気づかれてしまうことがありますよね?

 

 

 

でも、実際の尾行では、そんなに簡単にバレることはありません。というより、テレビドラマや映画などに登場する刑事さんや探偵さんの尾行では、間違いなく見破られてしまうでしょう。

 

残念ながら本当の尾行は、テレビや映画の中で演じている距離感でもありませんし、そもそも第三者から尾行していることがわかるように、「物陰に隠れる」ようなことはしません。

 

 

 

もし尾行される人間の後ろにその仲間がいたとすれば、あんな物陰に隠れるような尾行をしていたら、すぐに尾行していることがバレてしまうことになるわけですから、そんなマヌケな行動は絶対にあり得ません。

 

尾行のポイントは、「靴」です。目立ちやすい靴や、靴音がコツコツと響くような靴の場合、尾行されやすいと言えてしまいます。

 

 

 

まあいかなる理由があっても、探偵さんから尾行されるようなことはできるだけないほうがよいと思いますし、別に尾行されないアドバイスをするつもりはまったくありませんが、プロの探偵というのは、「姿を隠す」のではなく、「他者と同化する」ことが優先されますので、物陰に隠れるようなことは一切しません。

 

そして、人物そのものではなく、靴や歩き方、着ているものなどに着目して尾行するのです。